FC2ブログ

*All archives   *Admin

2020.03.29 (Sun)

春訪れからの

こんにちは、いつも訪問視聴ありがとうございます。


3月も末日。


春の訪れジワジワと感じてきた矢先。


私手製のウェルカムボードを新調してからの・・・


DSC01714.jpg


すのーふぉーる(笑


冬と春のコントラストが素敵です。


草花や動物たちも起きてみたら雪が降っててさぞびっくりしたことでしょう。


こんな日は固く封をしてしまったこたつに速やかに避難したいものです。


11:34  |  雑談  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.03.27 (Fri)

雑談

こんにちは、いつも訪問視聴ありがとうございます。


連日暗いニュースが流れる中、春だというのに暖まる話題が乏しい今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか。


私はというと警戒はしつつも必要以上に落ち込んでいても仕方ないので、何んとなしに自分にはっぱをかけてせかせかと過ごしております。


一方で昨日少し茅ヶ崎駅前を練り歩いてきましたが、普段と変わらない賑わいを感じました。


皆がマスクをしている光景は少し異様ではありますが、ところどころ聞こえる笑い声にちょっと安堵したり。


向かい風に立ち向かうように安売りセールを開催しているところも頼もしく思えました。


「下を向いてても良い事は転がってませんもの」


誰かがそう言ってくれた事を思い出しました。


では今日も元気に打合せに臨みたいと思います。


ではでは


10:35  |  雑談  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.03.07 (Sat)

埋蔵文化財包蔵地

こんにちは、いつも訪問視聴ありがとうございます。


物件資料をネットやチラシなどで見ているとたまに見かける「埋蔵文化財包蔵地」


今日はこちらのテーマで記事にしたいと思います。


・・・


まず表題の「埋蔵文化財包蔵地」についてですが、読んで字のごとく地面の中に文化財埋まっている可能性がある又は埋まっていたことがある地を指します。


埋蔵文化財を包蔵する土地として周知されている土地をいう(文化財保護法第93条第1項)。

石器・土器などの遺物が出土したり、貝塚・古墳・住居跡などの遺跡が土中に埋もれている土地であって、そのことが地域社会で認識されている土地がこれに該当する。


庭先をほったら土器や化石が出てきたなんて事がこれまでにあったわけですね。


皆さんなら出土品が出てきたらどうしますか?


私ならもっとあるかもしれないと思って、もうちょっと周辺を掘る行動にでると思います。


しかし無尽蔵に・・・例えば重機などを使用してにあちこち掘ったら出土品を傷つけてしまうかもしれません。素人目には分からずに、歴史的に貴重なものを破棄していまうかもしれません。


それらは法で守られています。(文化財保護法)


ルールは以下の通り。

市町村に設置されている教育委員会が遺跡台帳なるものを作成し、指定エリア(周知の埋蔵文化財包蔵地)または指定エリアに隣接するエリアで土木・建築工事等を実施する場合は、文化財保護法により届出が義務付けられています。


そして教育委員会が要調査と判断した場合には、事業者・施主は工事作業をする事は出来ずに「現地踏査・試掘」を待つ形となります。期間は最大3ヶ月。それ以上に関しては協議事項となるようです。


出土品の扱いはその地の所有権者が得た「落とし物」という扱いになるそうで、お財布を拾った時と同じように警察に届けなければなりません。書類による届出でもOKです。


さてこの出土品。落とし物は落とし物なので持ち主に返さなければなりません。


14日間公告され、3カ月の間に所有者が現れるのを待ちます。どのように物権を主張するかは分かりませんが・・・。


無事に所有者が見つかったらその人の元へ。拾った方には遺失物法の規定により報労金を20%~50%から受け取れるそうで。

見つからなければ都道府県の所有となり、拾った方へは出土品の相当額の報償が得られるそうです。


身近な例として寒川町ではこのように

samukawaomonaiseki.jpg


きっちりと指定エリアを作成しています。


いずれも過去に出土品があったようです。


1861.jpg


こちらの画像は大蔵から。


明らかな人工物で当時人が住んでいた気配がプンプンですよね。


1946.jpg


こちらからは大蔵から岡田に接する目尻川付近のもの。


剣や勾玉が出土されたそうです。こういうの見ると胸が高鳴りドキドキしますよね(土器だけにって言いたい・・・。)


開発分譲地だろう空地で事業者標も設置されているにも関わらず、全然工事が進んでないなーなんて場合には「埋蔵文化財包蔵地」による試掘中なのかもしれません。


私はまだお目にかかったことはありませんが、いずれ出会った時には当ブログで盛大に記事にしたいと思います。


ではでは


12:35  |  雑談  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT