fc2ブログ

*All archives   *Admin

2024.02.22 (Thu)

祝?茅ヶ崎市転入数1位!

こんにちは、いつも訪問視聴ありがとうございます。

早いものであっという間に2月も終盤となり、今年も残すところあと5/6となってしまいました所皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はと言えば、先日雪が降ったあたりでしょうか、背中と肩の痛みが酷くてお薬に頼る毎日を過ごしております。

原因の候補が2個あります。

①寒い時に寝ているときは暖をとるためか、ぎゅーっと丸くなる癖があるので良くない方向に力がいってしまった可能性。

②朝起こしに来た猫ちゃんを撫でるために、寝返りを打った時、ベットから転がり落ちてしまった際、激しく背中を打った後遺症。(息が出来ない痛みを久しぶり頂戴しました)

タイトルにある四十肩とはちょっと違う気がしますが、お薬なしでは起き上がる事ができず、猫ちゃんにとっては不甲斐ないご主人をしています。

本当にちょっとしたことから健康被害は顔を出しますゆえ、皆様もどうかお気をつけください。

話は変わりましてこちらをご覧ください。

0131.pdf (city.chigasaki.kanagawa.jp)
(茅ヶ崎市発表のPDFデータにとびます)

資料によると政令指定都市を除いた流入数ランキングで茅ヶ崎市が一位とのこと。

昨年はサザンライブもあった影響か、栄誉ある功績を獲得されています。

ライブの動員数は全行程合わせて20万人だったようで、会場に入れなかった方も含めるととんでもない人数が茅ヶ崎市に足を運んで頂いたことと思います。

PR効果としては抜群に良かったと思いますし、実際に茅ヶ崎市はホッとするような住環境が魅力的だと思います。

のんびりしているのに、あるものはキチンとあるといったところでしょうか。

住み慣れているのもあるのでしょうが、仕事柄あちこちいく私としては茅ヶ崎市と町並みを見比べてしまいがちで、その上で改めていい街なんだなと実感します。

ですが不動産価格も比例してしっかりと値上がりしています。
場所によってはここ数年で1.5倍ぐらい高騰したところも。

これについて私は渋い顔をせざるを得ないと感じます。

不動産はその商品の性質上、現状あるものしかありませんので、生産物のように新しく生み出すことができません。マンションのように例外もありますが。

需要があれば必然、供給が追い付かない状況になり、値段も高騰するという図式はもちろん心得ておりますが、なんでもかんでも高くすればいいってものではない気がします。

妙な間取であったり、地型(ぢがた)であったり、そういうものも漏れなく値上がりしているので、これから買う方には値段が急激に上がる前の茅ヶ崎市の相場感を持っている業者さんを是非訪ねて頂いて、現状ある物件だけでなく過去の相場感とのバランスをみて決意する事が肝要かと思います。

いつ跳ね返りがあるとも限りませんので。

ガラにもなくブログでこのような記事を書きましたが、やりすぎだと思う物件が散見していましたもので少し熱くなってしまいました(背中も痛いので!)

皆様どうか慎重にご決断くださいませ。

ではでは

12:01  |  雑談  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |