fc2ブログ

*All archives   *Admin

2013.06.20 (Thu)

ぐっとくる瞬間

こんにちは、いつも訪問視聴ありがとうございます。

先日の飲み屋でのワンシーン。

後輩♀「男の人ってぇ~、どういうきっかけで人をすきになるんですかぁ~?」←相当飲んでる

僕「うーん、考えた事も無いなぁ。というかいきなりそんな話かよ!」←到着したばっか

友人♂「てめぇ~!かわいい後輩ちゃんが悩んでるだろうがぁ!ちゃんと答えろ!」←相当飲んでる

僕「・・・帰りたい」

この時は面倒だったので放っておきましたが、改めて言われてみるとどうなんだろうと思います。

という事で今回は「ぐっとくる瞬間男性ver」をまとめてみました。

注:当ブログは飲み屋ネタも取り扱う斬新な不動産屋ブログと称しております。
しかしこれ改めて問われると中々に難しいですね。

てことでグーグル大先生のご指導の元、主観を合わせたまとめを作成致しました。

男性の方、頭の中でアルアルゥ~といって頂けたら嬉しく思います。

①優しくされた瞬間
アルアル度:★★★★☆   

優しい女性にはそりゃ惹かれます。これは大なり小なり感じた時は「ほお~」って思います。

~例えばこんな時~
飲み屋さんでフルーツを自分で絞るタイプのサワー。これを絞ろっか?と聞いてから※絞ってくれる子は中々大したものだと思います。そしてパワー不足によりしぼりきれないけど、んー!とか言って頑張ってるサマを見せつける事により破壊力が増します。積極的に狙っていきましょう!よくいう小皿にとってくれるアレと同じですね。

※素手で触るのでしっかり聞いてからにしましょう!

②体に触られた瞬間
アルアル度:★★★☆☆

僕がいうのもアレですが、男性は極めて単純な思考を持ってます。

~例えばこんな時~
飲み屋さんで男性が冗談をいうとします。ウケるとします。隣にいた子が「やだぁ~もう~」といって軽く肩らへんにタッチしてきます。するとどうでしょう、冗談をいった男性は軽い葛藤はあるもののほぼ間違いなく

「・・・こいつ俺の事好きなんじゃねぇの?(悪い顔)」と思います。絶対思います。

理由などありません、そういう生き物なんです。
コツは少しだけ体重を乗せる事で、頭部がやや添えられてたらいいですね!警戒心が解かれたと男性は思うでしょう。男性は女性の警戒心を解く事を喜びに感じるはずです。積極的に狙っていきましょう!

③自分に好意があるにおいがした瞬間
アルアル度:★★☆☆☆

②の裏付けの様な項目。男性は極めて単純な思考を持ってます。

~例えばこんな時(実話)~
友人「おい!あの子お前の事好きだってよ!」

僕「え?え?なんで?え?全然知らん人だよ?」

友人「・・・嘘だよ、本気にすんなよ」

僕「意識しちゃうじゃんかよ・・・」

その後本当に意識してしまった僕(16歳)がいました。

好意を寄せてもらって嫌に思う人はいませんよね。しかしこれは経験豊富な視聴者の方々には通用しないかもしれません。

いつの間にか一緒にいる時間が長かったりとか間接的に気付かせる事ができれば勝利は近いかもしれません。積極的に狙っていきましょう!

④頑張ってる姿をみた瞬間
アルアル度:★★★★☆

女性が頑張ってる様を見ると、単純に美しいと思います。カッコイイとも思いますが「ドキッ」という方に近い感じがします。

~例えばこんな時(実話)~
僕「社長、手空いたのでそちらのお手伝いします」

社長♀「そう、でも疲れたでしょ?ちょっと休憩にしなさい」

僕「いや・・でも・・」チラッ (書類どっさりの上に明らかに疲れてる)

社長♀「こっちは気にしないでいいからね」

僕「・・・社長」

男女問わず頑張ってる様は美しいと思います。それにプラスして女性に対してだと守ってあげたい感が乗っかってきますよね。力仕事(引っ越しの様なもの)のバイトをした時に女性がいた時があって、華奢なのに頑張ってて心を奪われた事がありました。なんとか手伝ってあげたいと思ったけど、そういうの逆に失礼になっちゃうんですよね。怒られてしまいました・・・。

更にそういう方がふと弱気になってる瞬間をみるともうダメですね。完璧に落ちてます。
積極的に狙っていきましょう!

⑤小言を言われた瞬間
アルアル度:★★★☆☆

え?って思われるかもしれませんが、これはありだと思います。
興味ない人には何も言わないわけだし、男性はずっと子供っぽい所が残ってるはずなので咎めてくれる人も必要だという事ですね。不快に思わせたら元も子も無いですが、やんわり言ってあげる事ができたら効果でかいと思います。指摘された部分を自覚したその都度毎にその人の事を思い出すわけですからね。積極的に狙っていきましょう!

⑥良い匂いがした瞬間

アルアル度:★★★★☆

非常に重要なファクター。匂いの記憶というのはいつまでも残るもの。

心地良い匂いの元には必ず帰ってきます。胃袋を掴めというアレにも近いかもしれません。


という事で、ぐっとくる瞬間を並べました。

↑の項目はグーグル大先生に倣って抜粋したもの。

最後は完全に僕の趣味です。

⑦僕が食べてるものをヒョイパクされた瞬間

あるようで中々ありません。そしてなぜかこれに弱いです。
一応「あ、とるなよ!こら!」といいますが、内心とても喜んでます。

「おいし~い」と言って笑顔を向けられた日にゃその場で求婚してしまうかもしれません。


以上、信栄ブログは方向性が全くもってあやふやのまま3年が経とうとしています。

今後も生温かい目でご覧頂ければ嬉しく思います。


ポチっと押して頂けたら泣いて喜びます。
16:47  |  雑談  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://shineihousingblog.blog84.fc2.com/tb.php/198-aca729c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |