fc2ブログ

*All archives   *Admin

2013.06.24 (Mon)

オープンハウス

こんにちは、いつも訪問視聴ありがとうございます。

先日オープンハウスなるものをさせて頂きまして、不肖私めが一日常駐させて頂きました。

オープンハウスに向かう時はやはり気合いが入ります。

いつお客様が来てもいいように会話のシュミレートをし、現地廻りを歩いてみたり、地図を広げてどこになにがあるとすぐに言えるようにと、入念に準備をします。

「えっと、南はどっちですか?」
「ハイ!あちら側です!」ビシッ の素振りも怠りません。

           ・・・

「さあいつでもきやがれ!」と待機状態に入ると「すいませ~ん」と早速一番手の方。

「早速きやがったぜぇ・・・」と前髪をちょいちょいと直し、戦闘状態へといざ突入!

「近所の~~ですけど、見せてもらってもいいですかぁ?」

おお、近所の人か驚かせやがって・・・。

オープンハウスを開催すると近所の方は高い確率で乱入してきます。
建築現場は目立つのでやはり関心は高まりますよね。

「はい、どうぞ~」と手招きし、前哨戦として接客します。

「これはこーで、あれはあーで」
「ふむふむ、やっぱり新築はいいわね~」
「そうですね!お知り合いの方にぜひご贔屓にねがいやす!」
「あらあら、かんがえとくわね~」

なんて最初はこんなパターン、よくあります。

しかし徐々に話題は物件の話から

「それでね、うちの旦那ったらね・・・」
「あらぁ~、そうなんですか~」←ちゃんと聞いてる

世間話に。

こんなパターン、よくあります。

「知り合いのその子ったら面白くてね~・・・」
「そうっすね!面白いっすね!ハハハ」←ちゃんと聞いてる

やがて話題は

「あなたはどこ出身なの?」
「茅ヶ崎、地元っす!」
「あらまぁ、じゃあご結婚は?」
「まだっす!募集中っす!」
「そうなの、私が結婚前はね~」

身の上話へ。

そして約2時間の時を経て

「実は最近私趣味でね~」
「・・・・ヘェ・・ソウナンスカ」←相槌のパターンを使い尽くした
             
             ・・・

さすがに疲れを隠しきれず、「・・・じゃあこのへんで」というと
「そういえば、知り合いのあの子が探してるなんて言ってたかしら?」
「ほんとですか!ぜひ紹介してください!」
「うんうん言っておくわ、それでねその趣味がね~・・・」
「・・・はい」

・・・完全にハメられた!!

こうなると脱出する術はただ一つ!お客様が来場してくださる事のみ!

「すいませ~ん」

来た!助かった!!解放される!!

「近所に住んでるんですが、中みさせて下さい~」
「あら~、※※さんおいでおいで~」
「ははは・・・どうぞ・・・」


大先輩「おう、オープンハウスどうだった?」

   僕「はい、どうやっても逃げられませんでした」

大先輩「?」

ではでは


19:06  |  雑談  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://shineihousingblog.blog84.fc2.com/tb.php/200-f6db01ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |