fc2ブログ

*All archives   *Admin

2013.07.28 (Sun)

たまにはこんな話【7/29改修】

こんにちは、いつも訪問視聴ありがとうございます。


最近よく耳にするワードが

「リノベーション」と「コンパクトハウス」

前者は中古物件をリフォーム又は、間取りを改造などして新しく造り変えるもの。

後者は土地のコストを削減し、建物にお金をかけようという考え方。

どちらもコンセプトは一貫していて

「低コストでなるべく自分達の好きなように」というもの 

こだわりがあるという事は素敵な事に思います。

リノベ1
こちらは昭和56年のリノベーション物件です。新築と遜色ない印象を受けます。


しかし、一度このこだわりを発見してしまったら達成したい衝動に駆られ、中々諦めがつかないと思います。
僕自身もそういうものに対しては諦めが悪いです

事実、そういう方達は新築物件や中古の築浅物件を見ても満足できずに注文住宅を考えるも、どんどんと膨れ上がるコストを前に断念してしまうそうです。

かといって、自分達の要望をかなえていない家を買うのはナンセンス。

愛着も湧かないし、なによりおもしろくないですよね。

そこで今注目されているのが、この二つのワードという事になります。


リノベーションとは「再構築」と和訳します。

リフォームは修繕をし建物の状態を元に戻す事を目的する事に対して、リノベーションはそこから更に付加価値をプラスする行為の事を言います。

リノベ2.jpg
壁面を壊して3LDKを2LDKにしたり、間取りそのものを完全に造り変える事もリノベーションの内です。
画像では、左側写真の右壁面をとっぱらって空間を作り出しています。

壁一つ無くなる事で解放感が全然違います。

リノベーションで有名ななんという事でしょうのアレは見る分には面白いですが、匠のこだわりが出張り過ぎて金額面でやや非現実的に思います。

こだわりは住む方が必要とするのみのはずですので、実際には低コストで済む事も多いように思います。


コンパクトハウスとは読んで字のごとく、小ぶりな土地を選択し建物のウェイトを多めにしたもの。

15坪程の敷地面積に2階建てないし、3階建てでデッドスペースを徹底的に排除し収納や空間へとシフト。

動線などを工夫すればスペースを確保する事は可能です。リビングイン階段がいい例ですね

都内などでよく見られたロフトを多用するスタイルは、湘南エリアへも浸透し今では一般的になっています。

リビング
ロフトから撮った一枚。左手の階段がロフトへのアプローチになっていて
天井を大きく開放することでご覧の様に、開放的な空間作りに成功しています。

建物の中では通常、人の目線は横より上にいきがちなのをご存知でしょうか。
天井幅を大きくといわずとも、20~30センチ上げるだけでも印象はガラリと変わるはずです。
          
       ・・・

また下の様な駐車スペースを建物内に埋め込んだビルトインガレージもやはりよく見かけます。
3F.jpg

土地面積60.08㎡(約18坪) ↓リビング20帖
k0415-6.jpg
こちらは建売物件ですが、きっちり3LDKがある事に加えリビングが20帖もあるというのは驚きです。

(左の壁面に棚をランダムに打ちつけたら魅せれる収納ができるなーと妄想

※この物件は浴室・洗面が1階にある点と1階に庭が無い点でお洗濯をしたら2階以上にあるバルコニーへ上下させないといけません。メゾネットタイプ以外の平面のアパートを借りている方にとっては見落としがちな作業です。
1階リビングで庭無しの物件では当たり前の事ですが、2Fリビングでは浴室・洗面を1Fと2F、どちらに配置するかの選択肢が出てきます。(1Fリビングで2Fに浴室・洗面はあまり聞きません)
20帖あるという事は、お洗濯する際に上下させる事を受け入れたという事とも取れます。

その分、1Fの主寝室やカースペースへ割くスペースが増えるので好みによりけりではありますが



少し昔の物件のように南道路で~間口が広くて~陽当りがいい物件が一番良い!という「探す」時代から、自分達で良い物件にしてしまおうという「造る」時代へ移り変わった感があります。

現に中古物件の流通は今現在で勢いがあります。

手間暇はやはりかかりますが、ビッグイベントであるマイホーム購入にはもしかしたらそのぐらいの方がいいのかもしれませんね

ではでは
12:56  |  施工例等  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://shineihousingblog.blog84.fc2.com/tb.php/211-e3fb28b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |