fc2ブログ

*All archives   *Admin

2017.03.30 (Thu)

過剰な敬語

こんにちは、いつも訪問視聴ありがとうございます。

先日お客様とのお話し中、丁寧にしゃべることを意識しすぎて過剰な敬語を使用している自分に気が付きました。

特に「頂く・頂きます・致します」等を多く使用している事は、相手に対して尊重している念を伝える事ができると思いますが、実際に聞いた「耳」はどう思っているだろうか。聞き苦しくはないだろうか。そんな風に考えました。

というのもこの間、衣替えの準備としてスーツを新調すべく向かった先の店の営業マンがとても丁寧に接客をしてくれました。

質問にはサッと対応、私がもつ曖昧なスーツのイメージを具体化してくれたりとテキパキ仕事をする印象でした。

ただ、この方は先に挙げた敬語をとにかくちりばめて話しをして「あ、また使った」なんていう風に思うこともありました。

決して間違いではないのでしょうけど、会話をする中で気が散ってしまう事は大正解ではないのかもしれません。

そう思った矢先に自分がそうしている事に気が付き、慌てて頭の中で接客をやり直してみましたが、やはり多用している・・・。

伝えたいことを伝えたいから接客しているのに、これではちょっと・・・。

使わなすぎもNGですが、使い過ぎも気が散ってしまう。そのバランス感覚を今後意識して頑張ってみます。


18:17  |  雑談  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://shineihousingblog.blog84.fc2.com/tb.php/389-7c810f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |